« キリ時刻狙いで目立たせる-アクセスアップで四苦八苦その4 | トップページ | ブログのブログ-「気になるブログ10件」選出 »

2005年10月30日 (日)

やっちまったよ、二重買い!-文庫党のつぶやき10

前にもあったから用心していたつもりだったのに、
ついうっかり、またやってしまった。
何の話かというと、同じ作者の同じ作品(当然、文庫本)を
2冊買ってしまったということ。
モノは東野圭吾の『探偵倶楽部』。
ついでだから、あらすじも。
VFSH0095
<あらすじ>
夫・佐智男の浮気を疑った芙美子は、政財界のVIPのみが利用するという
会員制調査機関、「探偵倶楽部」に調査を依頼する。
ところがその直後、ゴルフ場で佐智男が殺害されたと連絡が入る。
しかも、同行していた友人・真鍋公一も同じ部屋で毒殺されたという。
警察は、公一の妻であり、芙美子の友人でもある秋子を疑うが・・・
(「探偵の使い方」)

しかしひどいよ、出版社さん。
前に買ったときは祥伝社文庫だったのに、
なぜか角川文庫で同じもの出すんだもの。
よく見ると、最後のページに何やら書いてある。

「本書は、1996年に祥伝社文庫から刊行された作品に
加筆訂正し、文庫化したものです」

うーーん。よく見てから買えばよかった・・・
そういえば、宮部みゆきの『理由』も、朝日文庫(2002年)から出た、
と思ったら新潮文庫(2004年)からも出たしなあ。
森博嗣の『女王の百年密室』も、最初は幻冬社文庫(2003年)で出て、
それからやっぱり新潮文庫(2004年)で出たし。
幸い、『理由』も『女王』も、すぐに気がついて2冊買わずにすんだけど。
一体、どうして2つの出版社から出したりするんだ?!
しかもそんなに間隔をあけずに。紛らわしいことしないでほしい!
って、その前に、自分が買った本の題名くらい、
ちゃんと覚えてないとね・・・。

☆☆☆人気Blogランキング参加中☆☆☆
ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします

http://blog.with2.net/link.php?170762

◇◇◇週間ブログランキング くつろぐ も始めました◇◇◇
ご訪問の際には、励みになりますので
こちらも1日1クリックお願いいたします

http://kutsulog.net/

|

« キリ時刻狙いで目立たせる-アクセスアップで四苦八苦その4 | トップページ | ブログのブログ-「気になるブログ10件」選出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144349/6747009

この記事へのトラックバック一覧です: やっちまったよ、二重買い!-文庫党のつぶやき10:

« キリ時刻狙いで目立たせる-アクセスアップで四苦八苦その4 | トップページ | ブログのブログ-「気になるブログ10件」選出 »