« BlogPet飼い始めました | トップページ | リンク張りでHTML初体験 »

2005年10月16日 (日)

文庫党のつぶやき-5『奔流』(田中芳樹)

文庫党のつぶやき、今回は田中芳樹「奔流」(祥伝社文庫)。

中国を舞台にした歴史小説。時代は今から1500年程前、
北部に魏、南部に梁(リョウ)という国があった中国の「南北朝時代」の話。

メインは魏と梁の合戦だが、キャラクターがはっきりしていて読みやすかった。
梁軍側では、
戦は好きじゃくて馬にもろくろく乗れないのに兵法はやたらに上手い主人公、
縁あって主人公達と行動を共にする美少年、
豪傑で傍若無人だけどどこか憎めない勇将、
智略に長けた人徳者の老将。
対する魏軍側は、
「武神」として兵士達に讃えられる総帥、
「鬼神」として敵味方問わず畏れられる猛将、
その夫と共に戦場で活躍する美貌な女将軍、等々。

とは言え、人名や地名、役職名に「こんなの読めるわけないだろ漢字」がわらわらと出てくるが、
親切にも扉に地図や主だった人名の一覧表が出ているので何とか読み進められる。
中国の小説と言えば水こ伝(字忘れた)や三国志くらいしか知らない人でも、
多分楽しめる、はず。
vfsh0048.JPG
くれぐれも、表紙の劇画風イラストに惑わされないように!!
(とか言いながら、買う時かなり迷った私)

☆☆☆人気Blogランキング参加中☆☆☆
ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします

http://blog.with2.net/link.php?170762

◇◇◇週間ブログランキング くつろぐ も始めました◇◇◇
ご訪問の際には、励みになりますので
こちらも1日1クリックお願いいたします

http://kutsulog.net/

|

« BlogPet飼い始めました | トップページ | リンク張りでHTML初体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144349/6424974

この記事へのトラックバック一覧です: 文庫党のつぶやき-5『奔流』(田中芳樹):

« BlogPet飼い始めました | トップページ | リンク張りでHTML初体験 »