« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

年末のご挨拶とにしき君の俳句

今年もついに大晦日。
ブログを始めてから約3ヶ月。短いような長いような。
熱しやすいところもあるけど基本的に冷めやすい私が、
3日坊主にならずにほぼ毎日更新できたのも、
一重に読者のみなさまのお陰。
検索でお越しいただいた方も、こんなローカルブログに
ちょくちょくお越しくださる数少ない常連さまも、
皆様、天然記念物並みに奇特な方です!

ありがとうございます m(_ _)m

来年も何卒よろしくお願い申し上げます。
みなさま、よいお年を・・・。

nishikikun-haiku-2そういえばBlogPetのにしき君も、
3ヶ月ということになります。
ここで、彼が詠んだ迷句をいくつかご紹介しつつ、
ご挨拶を終わらせていただきます。

『その香り 終了するな お母さん』
『あの揚げを 訪問すると 和食かな』
『カテゴリに 訪問したる お冷だね』
『あのランチ 引きずっている 程遠い』
『その住所 知らないうちに おかあさん』

こうやってみると、見事に意味不明に食べ物のことばっかり。
ああ、どうしよう、食い意地の張った子に育っちゃったわ・・・
不安を残しつつ、来年に、続く。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年12月30日 (金)

「宇宙戦争」(たまには映画9)

ブログを始める前に観た映画、その2は古典的SF名作のリメイク。

utyuusensouあらすじはこちら

原作(H.G.ウェルズ、なんと1898年!注1)発表後、
アメリカでラジオドラマ(注2)が放送されたとき、
ナレーションのオーソン・ウェルズの演技があまりに真に迫っていたため
パニックが起きたという有名なエピソードばかりが頭にあって、
原作すら読んだことがなかった。

おまけに、どう考えても怖い話しだし、
怖い映画苦手な私はどうしようかな?とかなり迷ったんだけど
SF好きを一応自認しているので、ここはひとつ、古典に敬意を表して見に行かなくちゃ、ということで見たんだけど・・・

「しまった、やっぱり来なけりゃ良かった(半泣)」
と思いましたね。

あのブォーン、ブォーンっていう、腹の底に響く音がたまらなく嫌で。

容赦なくみんな殺されていくし。
怪光線やらビームやら串刺し(うえっ)やら。
地球人だって怖いし。

最後も、すっごい怖がらせておいて、
結末は・・・知ってはいたけど、あれれ???
あれじゃあ説明が足りないんじゃないのかな、
とかなり心配になってしまった。

でも、「タコ足宇宙人」のイメージを最初に打ち出したのもウェルズだし、
「宇宙人が容赦なく襲ってくる」ってアイデアもたぶんそうだし、
賛否両論のあの「落ち」も無論そうだろうし。
そういう「当時は斬新だったのに、
今ではパロディになっちゃう宇宙ネタ」を
最新の技術で見られたのは良かったかなあ。

まあ、とにかく十分怖がらせていただきましたので、
もう十分、ご馳走様、という感じ。
たぶん、しばらくはこの手の映画(パニック映画)は
見ないんだろうなあ。

注1)原作は各社から翻訳が出てます。お好きなのをどうぞ。

ハヤカワSF文庫
創元SF文庫
角川文庫ほか

注2)なんと、アメリカでは当時のドラマがダウンロードできるサービスが
始まったらしい。うむむ、やるなあ。

MSN Music、名作ラジオドラマをダウンロード販売

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (9) | トラックバック (10)

2005年12月29日 (木)

「スター・ウォーズ3 シスの復讐」(たまには映画8)

今年も残り少なくなってきたので、ブログを始める前に観た映画を
振り返ってみた。
まずは問答無用に説明不要の超有名な映画から。

あらすじはこちら

VFSH0238ファンからどやされる覚悟で言うなら、
アナキンが暗黒面に落ちるシーンが
「え、おいっ、それで落ちちゃうの?!」と
急な展開でちょっと唖然としたとか、
「このアミダラの娘が、レイア姫・・・?」(うーん)とか、
「トカゲがマシーンと同じスピードで走っちゃうの!?」とか、
「オビワンよ、そこで見殺しにするこたぁないだろう!」とかとか、
いろいろツッコミたいことはあるけれど、

それでも、全部ひっくるめて言えば、感想は一言。
これでエピソード4と繋がったー!(満足)」

そして、なるほど、シュコーッはこうやって誕生したのかー(納得)
(注:私と友人の間では、ダース・ベイダーは「シュコーッ」になっている)

それから、あの「通路」をヨーダ達が歩くシーンは懐かしかったなあ(しみじみ)。

最後のほうで、ルークを引き取るおじさん夫婦が
夕日を見ているシーンも、懐かしかった(さらにしみじみ)。

あとは、あのトカゲ君(あれ、オスじゃないのかな??)は
あの後どうなったのかな・・・?(疑問)

それにしても何の因果か、2回も見てしまった。
1回目は前売りが売り切れで(どういう事?!)定価で、
2回目は意固地になって探した前売りで鑑賞。
これもフォースのお陰なのか・・・?

で、DVDを買うかどうかは・・・考え中。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (14) | トラックバック (16)

2005年12月28日 (水)

「土桜(におう)」ハンバーグステーキ!(神田ランチマップ38)

神田ランチマップ、今回は洋食。

【名前】土桜(におう)

【住所】東京都千代田区神田駿河台3-5
    03-3293-2020

【ランチタイム】11:00から14:00

VFSH0237【メニュー/お値段】
 ※ライス、お新香、お味噌汁、ドリンク、デザート付き

 シャリアピンステーキ 1995円
 ハンバーグステーキ 1575円(写真
 フィレステーキ 3150円
 米沢牛フィレステーキ 5985円
 ビーフシチュー 3575円
 はやしらいす 2100円
 ロールキャベツ 1890円
 帆立貝柱のムニエル 2310円
 パスタランチ 1260円

【飲み物】お冷

【タイムサービス等】なかったと思う

【持ち帰り】なかったと思う

【BGM】聞いてなかった

【一言】
 昨日とうってかわって、かなり高級なランチ。
 最低でも1300円もする!
 しかし、昨日は会社が仕事納めだったため、
 (例年よりも2日早い!)
 最終日くらいリッチな気分で、と頑張って奮発した。
 お肉は柔らかくじゅーしー。
 たまにはこういう贅沢も良いかも。 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年12月27日 (火)

「うどん屋 網十」セルフ讃岐うどん!(神田ランチマップ37)

神田ランチマップ、今回は麺類。

【名前】うどん屋 網十 神田小川町店
http://e-808.com/index.html

【住所】千代田区神田小川町1-8-1クレストビル1F
    03-3524-0080

【うどん屋タイム】11:00から15:00
 夜は居酒屋「ひもの屋」に変わる

VFSH0234【メニュー/お値段】
<うどん> (小/中/大)
 かけうどん(温) 190円/290円/390円(写真は小
 ぶっかけうどん(冷・温) 280円/380円/480円
 醤油うどん(冷・温) 250円/350円/450円
 釜玉(温) 200円/300円/400円
 釜揚げうどん(温) 280円/380円/480円
 カレーうどん(温) 390円/490円/590円
 肉うどん(温) 390円/490円/590円

<ごはん>
 ごはん 100円から、ひもの茶漬け 350円
 お稲荷さん 80円、おにぎり各種 100円

<トッピング>
 かきあげ 100円、茄子天 90円
 磯部竹輪天 90円、海老天 100円
 烏賊天 100円、コロッケ 100円、
 温泉卵 90円、地鶏生卵 70円ほか

【飲み物】お冷、お茶

【タイムサービス等】なかったと思う

【持ち帰り】なかったと思う

【BGM】なし!店員さんのはたらく音

【一言】
 昼はうどん屋、夜は居酒屋の2店構えのチェーン店。
 うどんは「セルフサービス」と聞いて、素っ気無い雰囲気を
 連想して敬遠していたが、試してみたら面白かった。
 お盆を手に、まず、うどんの種類を「かけ」「釜揚げ」などから選び、
 麺の「冷」「温」、サイズを決める。
 サイズは丼の大きさ別なので、迷ったら店員さんに聞いたほうが早いかも。
 女性は「小」でも十分?
 次にカウンターに並んでいるトッピングを自分で乗せて、
 ごま、てんかすなども加えて、最後にお会計。
 本日は「かけうどんにカボチャ天、温泉卵添え」で〆て370円。安い。
 急いでいるけどちゃんと暖かい麺が食べたい時にいいかも。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

真保裕一「ホワイトアウト」文庫党のつぶやき23

この1、2週間あまりというもの、東京を除く全国で大雪の被害が相次ぎ、
ついには大停電があった。
被害に合われた方のご苦労を考えれば
こんなエンタメ本を紹介するのは不謹慎と思いつつも、
どうしても思い出してしまったのでご紹介を。

VFSH0233真保裕一「ホワイトアウト」(新潮文庫)

映画にもなっているので、題名くらいは聞いたことがある人も多いのでは。

本のあらすじはこちら

映画のあらすじはこちら

物語の舞台「奥遠和ダム」のモデルになったのは、
新潟県と福島県の県境にある奥只見ダムだそうだ。

こちらのブログでは、実際の行き方がわかる!
http://rokechi.com/blog/archives/2005/11/post_10.html

一言で片付ければ「雪山版ダイハード」なわけだが、
それが日本を舞台にリアルに展開する。

なんでこのダムをわざわざ占拠?とか、
主人公一人だけで(しかも日本人が)なんで戦えちゃうの?とか、
どうして彼女はダムに来ちゃったの?とか
いろいろ突っ込みどころはあるとは思うが、
それを黙らせるほどに、雪山のシーンに臨場感がある。

奥只見ダムには行った事はないし、冬山はもちろん登山の経験もない。
そういう私でも、読んでいるうちに
まるで雪の上を行軍しているかのような錯覚に陥るほどだった。
手はかじかみ、足先の感覚がなくなり、頬は風雪に切られて痛む。

コタツや電気カーペットでぬくぬくしながら
こういう本を読める幸せをかみ締めるのもいいかもしれない。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (9) | トラックバック (5)

2005年12月24日 (土)

58歳のシンガー、走る!-iPod育成記3

テレビをつけたら、やたらに懐かしい曲が流れていたので
そのまま聞き入ってしまった。
クリスマスの時期に恒例の小田和正のライブ
「クリスマスの約束 大好きな君に」。

VFSH0232『さよなら』に『眠れぬ夜』ですよ。
おまけに『Yes-No』に『言葉にできない』ですよ。
本当にもう、一体、何年前のことやら・・・
オフコース、リアルタイムですから。
カセットに録音して、聞いてたんですから。
懐かし過ぎて、おばさんは目が潤んじゃいましたよ。
客席にどう見ても同年代の人がいて、共感しちゃいましたねぇ。

『Let it be』の小田和正バージョン。
いいですねー、もう眼福ならぬ、聴福ですよ。
いやー、テレビつけて、よかったよかった。

しっかし、小田和正、なんて元気なんだ!
年齢確かめたら、なんと58歳!
あれだけの長丁場、歌うだけでも大変なのに、
ステージの上を走る!キャットウォークを走る!走る!
やるなあ。

元気な58歳に、元気をもらった感じ。

そういえば、わがiPod君にオフコースはまだだったなあ。
「自己ベスト」買っちゃおうかしら。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2005年12月23日 (金)

「味の一」天津麺!(神田ランチマップ36)

神田ランチマップ、今回も麺類。

【名前】定食 餃子 酒処 味の一

【住所】千代田区神田錦町1-14 紅雪神田錦町ビル1F

【ランチタイム】11:00から15:00

VFSH0230【メニュー/お値段】
<麺類>
 ラーメン 500円、ラーメン大盛 680円、
 叉焼麺 600円、叉焼ワンタンメン 750円
 ワンタン 500円、モヤシそば 650円
 肉そば 700円、天津麺 700円(写真
 焼そば 650円、かた焼そば 680円
 冷そば 700円

<御飯類>
 炒飯 600円、中華丼 600円
 麻婆丼 650円、肉丼 650円
 天津丼 650円
 ライス 200円、小ライス 100円

<定食>
 レバニラ定食 700円、エビ玉定食 700円
 肉うま煮定食 700円、餃子定食 600円

【飲み物】お冷

【タイムサービス等】なかったと思う

【持ち帰り】なかったと思う

【BGM】AMラジオ

【一言】
 見た目は普通のラーメン屋さんなので、
 今まで素通りしていたけれど、
 今週は「天津飯の呪い」にかかっていたので
 メニューの「天津麺」を目ざとく発見!!して入店。
 予想通りの卵料理(具は叉焼とエビ)が麺にのっかっていて、満足。
 これで呪いも解けた・・・かな?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

「FU」いわしのつみれうどんセット!(神田ランチマップ35)

神田ランチマップ、今回はうどんセット。

【名前】ダイニング&カフェ FU
http://www.kuboco.co.jp/fu.html

【住所】千代田区内神田1-16-9 内神田サニービル1F

【ランチタイム】11:30から14:00

VFSH0228【メニュー/お値段】
 お好み丼と讃岐うどんセット(サラダ、デザート付き)850円

 <丼>白米か玄米を選択可
 じゃこ菜っ葉丼(写真
 中華あんかけ丼
 軟骨入りつくね丼
 まぐろの山掛け丼
 鮭といくらの親子丼
 海老チリ丼
 豚のチーズミルフィーユカツ丼

 <うどん>
 きつねうどん
 みょうが梅しそうどん
 温泉たまごうどん
 いわしのつみれうどん(写真
 キムチうどん
 中華あんかけうどん
 なめこおろしうどん

 FU特製ビーフカレー(サラダ、デザート付き)1000円

 <ドリンク>150円
 コーヒー(ホット/アイス)、本日の健康茶(ホット/アイス)
 レモンスカッシュ、ダイエットコーラ、ジンジャエール

【飲み物】お冷

【タイムサービス等】13時以降の入店はドリンク無料

【持ち帰り】なかったと思う

【BGM】Jazz?

【一言】
 お店の中は、床の高さが違う2つの喫茶店を横に長ーく繋げたたような、
 不思議な形をしている。
 手前は硬い椅子のテーブル席で、奥は妙にふかふかする椅子のテーブル席。
 あまり沈み込む椅子だと微妙に食べづらい感じが・・・
 うどんのつゆは前に来た時より塩辛かったのが残念。
 つみれは手作りでいい感じなのに。
 本日の健康茶は、ジャスミン茶と緑茶のブレンドでいい香りだった。
 それにしても、いわしのつみれうどんも、じゃこ菜っ葉丼も、写真うつり悪過ぎ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

「漢陽楼」かに玉!(神田ランチマップ34)

神田ランチマップ、今回は中華料理。

【名前】中国名菜 漢陽楼
http://www.osk.3web.ne.jp/~koakira/index.html

【住所】千代田区神田小川町3-14-2 漢陽ビル1、2F

【ランチタイム】11:00から15:00

【メニュー/お値段】
VFSH0224<今月のランチ(3品)>
 1、鶏肉とジャガイモの細切り炒め 800円
 2、芙蓉卵=カニ玉 900円(写真
 3、かきとブロッコリー炒め 1000円

<ご飯もの>スープ付き
 特製チャーハン 800円、えびチャーハン 950円
 かにチャーハン 950円、中華丼 850円
 肉かけごはん 850円、かに玉ごはん 850円
 えびかけごはん 950円、麻婆かけごはん 850円

<麺類>
 今月のおそば(カキそば)1000円
 肉そば 850円、ザーサイそば 850円
 とりそば 850円、五目そば 850円
 チャーシューメン 850円、カントンメン 850円
 しいたけそば 850円、四川風辛味そば 850円
 海老そば 950円、五目かたやきそば 850円
 五目軟やきそば 850円、ワンタンメン 900円
 野菜ワンタン 900円、海老ワンタン 950円 

<その他点心>
 はるまき 580円、シューマイ 580円
 ギョーザ 580円、スープ入り肉まん 700円

【飲み物】お茶(温)

【タイムサービス等】なかったと思う

【持ち帰り】なかったと思う

【BGM】二胡?

【一言】
「周恩来ゆかりの店」だそうです(詳細はお店のHP参照)
それはともかく、なぜか先週から「天津飯」が食べたくて
ずっと探していたので、最初は天津飯を頼むつもりが、
「芙蓉卵」という名前につられて、注文。
見た目は「こげちゃったハンバーグの甘酢あんかけ??」
でも、中は青菜、にんじん、ねぎ、しいたけ、たけのこなど
具がぎっしりでお得な感じ。
カニはあまり期待しないほうがいいかも。
で、結局、「天津飯」は「芙蓉卵」がご飯に乗ったもの、
なのかな・・・?今度、確かめねば。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年12月19日 (月)

「Rocks!」(iPod育成記2)

昨日でようやく休日出勤強化月間も終了。
長かった休出中に、いつも聴いていたのが、これ。

Rocks「Rocks the Maximum Hits」
(ワーナー・ミュージック・ジャパン)
http://wmg.jp/artist/rocks/WPCR000012105.html
(試聴もできます!)

1  ブレイキング・ザ・ハビット / リンキン・パーク
2  ウィア・オール・トゥ・ブレイム / SUM 41
3  ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス / グリーン・デイ
4  ドント・テル・ミー / アヴリル・ラヴィーン
5  クラフティー / ニュー・オーダー
6  ウェルカム・トゥ・マイ・ライフ / シンプル・プラン
7  アー・ユー・ゴナ・ビー・マイ・ガール / ジェット
8  ブロークン・ボーンズ / MxPx
9  ドープ・ノーズ / ウィーザー
10 タイム・イズ・ランニング・アウト / ミューズ
11 アイ・ビリーヴ / ザ・ダークネス
12 フリーダム・ファイターズ / ザ・ミュージック
13 モブシーン / マリリン・マンソン
14 バッド・タイミング / ノー・ウォーニング
15 アイム・ノット・オーケイ / マイ・ケミカル・ロマンス
16 ウィーク・イン・ウィーク・アウト / ジ・オーディナリー・ボーイズ
17 ザ・バンド / マンドゥ・ ディアオ
18 メモリー / シュガーカルト
19 クラッシュト・ザ・ウェディング / バステッド
20 ザ・リーズン / フーバスタンク

20曲もあるのに、知っていたのは
アルバムを持っていた3のグリーン・デイ
4のアヴリル・ラヴィーン
20のフーバスタンクと、
CMで使われていた8のMxPxくらい。
名前をかろうじて聞いたことあるのが半分、
残りはまったく知らない、という状態だったけど、
店頭で試聴したら、まあ半分くらいはOKかなと思って購入。

聞いているうちに、1のリンキン・パークや、
6のシンプル・プランなどなど気に入った曲が増えていった。
7のジェットや5のニュー・オーダーなんて、
サビの部分が一度頭を流れ出すと
ループするようになってしまったくらい。
強烈だったのが11のザ・ダークネス。
裏声がたまりません。

こういうのが、オムニバスのいいところかな。
本でいうとアンソロジーみたいなもので、
まだ買ったことのない作家(アーティスト)の
作品を読める(聴ける)点。

なかなかお買い得な一枚だった。
一回の休出で最低でも6時間、延べ50時間以上は聞いたんだから、
これだけ短期間に聞き倒せば、減価償却したって感じだし。
1ヶ月、お世話になりました。感謝っ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年12月18日 (日)

Mr. and Mrs. Smith(たまには映画7)

銃の似合う女優アンジェリーナ・ジョリーが見たくて
「Mr. and Mrs. Smith」を観てきた。

VFSH0221公式サイトはこちら
あらすじなどはこちら

「ブラッド・ピットはますますロバートレッド・フォードに似てきた」という友人の感想に1票。
アンジェリーナ・ジョリーは、相変わらずスタイルがよくてはっきりいって眼福。
ドレスも○○○(一番最後のネタばれ参照)も、
もちろん銃も全部似合ってた。

話の展開は読めるし、突っ込みどころもあるんだけれど、
二人の夫婦漫才みたいな掛け合いが随所にあったので
許そうかと。

それにしてもド派手な夫婦喧嘩。
あれじゃあお隣さんも大変だったろうなあ。

以下、ネタばれあり。要注意!










 
 
  
 
 
 














笑えたところ。

SMの女王様の格好でお仕事を済ませた妻は、
戻ってきてから地味なドレスに着替えて
隣人のホームパーティに出席。
団欒していると、よその奥様が「えっ?!」という顔で
足元を見ている。何・・・?と目をやると、
しまった、網タイツ変えるの、忘れてたよ。

夕食のお肉を切り分けようとした妻から
さりげなーくナイフを取り上げた夫。
しかし!妻はにっこりと2本目のナイフを取り出し、
優雅にパンを切り分けるのだった・・・

今まで仕事で「片付けた」人の数をくらべっこして、
妻のほうが桁違いに多いとわかった時にイジケた夫。
人数数えるのは明らかに不謹慎だけど、
夫のプライドを妻があっさりぶった切る、の図が。

カーチェイスで車を横付けされ、
左後のドアから乗り込んできた戦闘員を、
そのまま右後のドアから放り出したところ。
戦闘員が車に乗っていた時間、わずか2,3秒。
思わず「ありえん!」と声を出してしまった。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (10) | トラックバック (17)

2005年12月17日 (土)

「矢ばね」和風鍋カレー!(神田ランチマップ33)

神田ランチマップ、今回は和風カレー。

【名前】割烹 矢ばね
http://g.pia.co.jp/shuto/shop_info/spif0001.jsp?shp_cd=59690&srv=enk

【住所】千代田区神田淡路町2-1不二ビルB1

【ランチタイム】11:30から14:00

VFSH0214-2【メニュー/お値段】
矢ばねお弁当ランチ(限定10食)800円
矢ばね特性煮込み定食
 ・和風鍋カレー 900円(写真
 ・特製ビーフシチュー 950円
 ・ナスと豆腐の煮込み(マーボー風)950円
焼き魚定食 950円、煮魚定食 950円、
鯛丼茶定食 1200円
刺身定食 1400円、銀だら西京焼定食 1400円

【飲み物】お茶(温)

【タイムサービス等】1枚で50円引きになるサービス券あり

【持ち帰り】なんと、鯛丼茶定食と刺身定食以外、全て持ち帰り可!

【BGM】J-POP(注:ただし、70年代限定!!)

【一言】
「鍋カレー」はその名の通り、土鍋にカレーが入って出てくる。
(ほかの「ビーフシチュー」「ナスと豆腐の煮込み」も同じく土鍋)
ご飯の上には鰹節、ルーには生卵が乗っていた。
カレーは和風だしがきいてる感じ。卵もルーの熱でいい感じの半熟に。
アリスの「冬の稲妻」を聞きながら、ゆれる鰹節に土鍋カレー。
まさしく「にっぽんの冬」?!

同僚が注文した「ナスと豆腐の煮込み」もお相伴したけど、
そんなに辛さが目立たなくて食べやすかった。
気になるのが「鯛丼茶定食」。
いわゆる鯛茶漬けかな??高いけど、いつか必ず。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

「リトルタイペイ」豚肉キムチ炒め!(神田ランチマップ32)

神田ランチマップ、今回は台湾料理・・・かな?

【名前】居酒屋風台湾料理リトルタイペイ

【住所】千代田区神田小川町2-6 小池ビル1F・B1

【ランチタイム】11:30から14:00

VFSH0211-2【メニュー/お値段】(時々変更あり?)
 もやし挽肉炒め 700円
 豚肉キムチ炒め 750円(写真
 海鮮野菜炒め 850円
 全品 ご飯、スープ、春巻き、お新香つき

【飲み物】お冷や

【タイムサービス等】
 ご飯の量は、女性なら少なめ、男性なら多めに
 適当に調整してくれる模様

【持ち帰り】なかったと思う

【BGM】FMラジオ(この日はJ-WAVE)

【一言】
夕飯は食べたことはあったが(注)、ランチは初めて。
普段はあまり辛いものを注文しないけど、
この日は気が向いて豚キムチを注文。すると。
マイルドな辛さでどんどん箸が進み、あっという間に完食。
キムチがうまい」と思ったのは初めてかも。
「開眼した」感じ。
春巻きも冷めてないのがうれしかった。
今度は海鮮野菜炒めを、是非。

注)焼ビーフン、結構いけました。
 スープビーフンというのにも惹かれたので
 今度はそれもトライ予定。
 それにしてもビーフンはランチメニューにはならないのかな・・・?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

「神田カブール食堂」キーマカレー!(神田ランチマップ31)

神田ランチマップ、今回はアフガニスタン料理。

【名前】神田カブール食堂
http://members3.jcom.home.ne.jp/kanda-kabul/

【住所】東京都千代田区神田小川町3-11ダイワビルB1

【ランチタイム】11:30から14:00
VFSH0214
【メニュー/お値段】
カレーはチキン、野菜、キーマ(写真)の3種類。

Aセット:800円
カレー1種類、ナン、ライス(注1)、サラダ、自家製ヨーグルト 
Bセット:1000円
カレー2種類、ナン、ライス、サラダ、自家製ヨーグルト

ドリンク(アフガン紅茶、マンゴージュースなど)100円

【飲み物】お冷

【タイムサービス等】なかったと思う

【持ち帰り】なかったと思う

【BGM】えすにっく

【一言】
「アフガニスタン料理」という言葉が前から気になっていたお店。
どうやら、アフガン難民の方たちなどを支援するNPOが
運営しているお店なんだとか。
残念ながらランチでは独特のアフガニスタン料理(注2)
は食べられないが、キーマカレーやライスにパンダ豆(かな?注3)
たくさん入っていて、いわゆるインドカレーとは違う雰囲気。
自家製ヨーグルトはドリンクのようにさらっとした口当たり。
椅子席が4席ほどしかなく、ほとんどがお座敷なので
ブーツを履いている人や足がしびれやすい人は
覚悟していったほうがいいかも。
かくいう私も、足、ちょっとしびれました。
でも、今度は夜ご飯を食べに行きたいなあ。

VFSH0215注1)最初出てきたとき、ナンしか見えなかった。
で、それをめくってみると、下からライスが!!面白かったー。

注2)・・・って何だろう?!
   恥ずかしながらよく知らない。メニュー見ると、カバブとか?

注3)大豆を白くして、サイズを二回りくらい小さくしたような豆。
ネットで調べたら、真ん中にパンダのように黒い部分がある
パンダ豆と呼ばれているものに近かった。

今日は注意書きが多いなあ・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005年12月14日 (水)

神田ランチマップ30「丸林楼」五目ラーメン!

神田ランチマップ、今回は中華。

【名前】中国料理 飲茶点心 丸林楼(まりんろう)

【住所】東京都千代田区神田淡路町1-19-3

【ランチタイム】11:30から14:00?
VFSH0213
【メニュー/お値段】
マーボナス750円、エビチリソース800円、回鍋肉750円、
牛肉オイスター炒め750円、鶏の唐揚げ定食750円、焼肉定食750円
(以上 ご飯、スープ、お新香、杏仁豆腐つき)
五目炒飯700円、角煮丼750円、中華丼750円、麻婆丼750円
(以上 スープ、お新香、杏仁豆腐つき)
五目焼そば750円、五目ラーメン(写真)750円、
角煮ラーメン750円
(以上 杏仁豆腐つき)

【飲み物】お冷

【タイムサービス等】なかったと思う

【持ち帰り】なかったと思う

【BGM】J-POP

【一言】
店構えはどう見ても喫茶店
(まさか、前の店の内装がそのままとか・・・?!)
だけど、れっきとした中華料理店。
マーボナスにもかなり惹かれたが、とても寒かったので
麺類を選んだ。
五目の名の通り、イカ、エビ、うずらの卵、
青菜、筍、人参、きくらげなどが入っていて満腹に。
次はマーボナスを頼んでみよう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

神田ランチマップ29「恭太」肉豆腐!

神田ランチマップ、今回は和食。

【名前】お食事処 恭太

【住所】東京都千代田区神田美土代町9-17神田第3中央ビルB1

【ランチタイム】11:30から14:30
VFSH0211
【メニュー/お値段】
お刺身定食 900円、天ぷら定食900円、生姜焼定食850円、
焼き魚定食750円、肉豆腐定食(写真)800円、日替わり定食850円、
海鮮丼850円、うなぎ丼850円、親子丼800円
ダブル定食(上記のおかず2品の組み合わせ)1500円
納豆100円、卵100円
(定食全品ご飯、味噌汁、小鉢、お新香つき)

【飲み物】お茶(温)

【タイムサービス等】半ライスは50円引き、大盛りは無料

【持ち帰り】なかったと思う

【BGM】有線のイージーリスニング

【一言】
肉豆腐が食べたくなると行くお店。
肉に豆腐に生卵、と栄養満点。
残業と休日出勤続きのお疲れリーマンにはぴったりかも。
人目を気にしなくていいなら、ご飯の上にかけて食べたい感じ。
ここのお店の看板には「ふぐ料理」が掲げてあって
とっても気になるが、残念ながらランチメニューにはなし
(あったらびっくりだけど)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

地図からブログを検索しよう!

BlogPetのアクセス解析を見ていたら
こんなものを発見。

MaplogMaplog
http://maplog.jp/

「maplog.jp は、表示させた地図範囲について
書かれた記事を検索できる新しい検索エンジンです。」
だそうで。
Google Mapを応用したサービス、ということらしい。

「神田」などの言葉でも検索はもちろんできるが、
面白いのは地図からの検索
(なれるまで少々大変だけど)

基本は日本全図。
その横にあるメモリを動かすと、地図が拡大されたり縮小されたりする。
神田周辺を見たければ、せっせとメモリを動かして拡大すること。
ただし、適当に拡大すると、いきなり「ここはどこ?!」
という場所の詳細図が出てきて、迷子になるので要注意。

「地図は嫌」という向きには、オーソドックスに言葉で検索。
ためしに「神田」で検索してみると。

アキバのメイドカフェの記事から、ビジネスホテルの記事、
交通博物館の来春閉鎖(!知らなかった・・・)の記事まで
いろいろ出てきて面白い。もちろん、自分の記事も無事発見。

で、記事の右上に表示される住所をクリックすると、
左の地図にフジテレビのマークみたいなのが出てきて
場所を教えてくれる。本当に「ランチマップ」になったぞ。

とか喜んでいたら、あれ、東京の神田だけじゃなく、
岐阜県の神田町もヒットするんだー。へぇ(15くらい)。

なかなか楽しいです。お試しあれ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

「交渉人 真下正義」たまには映画6

「踊る大走査線」のスピン・オフ映画で、
今日フジテレビで放送していたドラマ「逃亡者・木島丈一郎」で
主役になってしまった木島刑事の初登場映画。
寺島進、いい味出してます。

VFSH0208あらすじはこちら
公式サイトはこちら

この映画を見る直前、たまたま
新幹線の点検車両「ドクターイエロー」を
知ったばかりだったので、そういう意味で
個人的にはタイムリーな設定だった。

筋が粗いとか、主役の演技がなってないとか、
「交渉人」のくせに交渉してないとか、
はたまた水野美紀との競演シーンが少な過ぎるとか、
某アニメ映画と共通点が多すぎる、などなど
ご批判の向きも多々あるかとは思うが、
個人的には、東京の複雑な地下鉄網を舞台にしたのは
面白いと思ったし、最後まで疾走感があって楽しめた。

脇役が好きだっただけかもしれないけど・・・
寺島進(木島刑事)とか、國村隼(地下鉄総合指令室の渋い室長)とか、
石井正則(同司令室のお調子者広報係)とか、
松重豊(爆発物処理班、略して”爆処理”)とか。

気に入った台詞
「ああ、おかあさま」

最後に余談。この映画を観た帰り、
「ゆりかもめ」の車中で雷雨に遭遇。
パノラマな雷って結構怖い。
新橋についた時はほっとした・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (2) | トラックバック (13)

2005年12月10日 (土)

神田ランチマップ28「心」油林鶏(ユリンチ)!

神田ランチマップ、今回は鶏料理。

【名前】お食事・酒処 心

【住所】東京都千代田区神田司町2-16-10至誠堂ビルB1

【ランチタイム】11:00から14:00VFSH0207





 

【メニュー/お値段】
焼き魚850円、油林鶏850円、ピリ辛油林鶏850円、
若鶏レモン揚900円、チャリハイピン1000円
(全品ご飯、味噌汁、生野菜サラダ、お新香、納豆、生卵つき)

【飲み物】お茶(温)

【タイムサービス等】なかったと思う

【持ち帰り】なかったと思う

【BGM】なし

【一言】
油林鶏は鶏の唐揚げを甘酢につけたものらしい。
タレが辛いのと辛くないのが選べる。
定食には納豆と生卵がついてくるので、栄養満点。
席数が少ない(十数席)ので要注意。
ところでチャリハイピンって何だろう・・・?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

神田ランチマップ27「和伊わい亭」海鮮オムレツ!

神田ランチマップ、今回は居酒屋の和食。

【名前】割烹居酒屋 和伊わい亭

【住所】東京都千代田区神田神保町1-2

【ランチタイム】11:30から14:00
VFSH0205
【メニュー/お値段】
 幕ノ内弁当(限定10食、小うどん付き)、マグロといくらのづけ丼、
 ロースカツ丼、生姜焼、 牛丼の卵とじ、牛肉キャベツ味噌炒め、
 豚キムチ炒め、ハムステーキ、サワラの醤油焼き、豚やさい炒め、海鮮オムレツ、
 すべて800円、プラス100円でコーヒーまたは紅茶(ホット・アイス)

【飲み物】お茶(冷)

【タイムサービス等】なかったと思う

【持ち帰り】なかったと思う

【BGM】日本語だけどJPOPじゃない…?

【一言】
 卵料理好きなのでメニューの「オムレツ」に目が止まって入った店。
 オムレツの具はイカ、エビ、アサリなどが結構充実。
 小さい木製のスプーンが添えられていて食べ易かった。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

本の表紙で遊ぼう

気が向いた方はこちらのサイトをお試しあれ。

Amaztype

amaztypeSERCH WORDに好きな本のタイトルを入力。
(タイトルは長くないほうがオススメ)
クリックすると・・・何が出てくるかはお楽しみ。

ちなみに私は「ビュイック」でやってみました。
少し、感動。

本のタイトルだけでなく、CDやDVDでも可能。
いろいろ遊んでみよう!

追記:開発関係者のウラ話こちら
そういう経緯だったとは・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

神田ランチマップ26「銘華」テイクアウトできる中華料理店!

神田ランチマップ、今回は中華料理。

【名前】銘華
http://r.gnavi.co.jp/g252500/
【住所】東京都千代田区神田小川町1-7神田小川町ハイツ2階

【ランチタイム】11:30から14:00

VFSH0204【メニュー/お値段】
<ご飯もの>
全品ライス、酸辛スープ、お新香、サラダ、杏仁豆腐つき、スープはコーンスープに変更可能
・料理長「染谷」の今週のイチオシ(随時変更あり、このときはヤサイいため)750円
・マーボードーフ 750円
・カニ玉 850円
・スブタ 950円
・牛肉と野菜の辛し炒め(写真)950円
・バンバンジー 950円

<麺類>
・牛肉と青菜のそば/焼そば 950円
・エビそば/焼そば 950円
・五目そば/焼そば 850円
・タンタン麺 850円
・チャーシュー麺 950円
・フカヒレ姿煮そば/焼そば 1,000円

<丼モノなど>
・牛肉と青菜の中華丼 950円
・エビの中華丼 950円
・五目中華丼 850円
・フカヒレ姿煮中華丼 1,000円
・五目炒飯 850円
・エビ炒飯、カニ炒飯 950円

【飲み物】中国茶(飲み放題)

【タイムサービス等】ランチタイムサービス券(50円割引)あり

【持ち帰り】1階で持ち帰り弁当あり、
全品500円
 中華丼、マーボー丼、香港丼、五目炒飯
酸辛スープ100円

【BGM】有線のイージーリスニング

【一言】
1階入り口のドアを開けると、いきなり階段が。
しかも結構急勾配。そして、その一段目が妙に浅いので
何回かに一回はここでコケそうになる私。
それはさておき、ご飯がおひつで出てくるのは、
こういう家庭的な中華料理店ならでは、で嬉しい。
お店で食べるのもいいが、持ち帰り用の弁当も結構充実している。
(テイクアウトは1階の別の場所で売っている)
一度「フカヒレラーメン」食べてみようと思いつつ、
なぜかまだ実現していない。そのうち、きっと。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

神田ランチマップ25「ガンディーマハル」インドカレー!

神田ランチマップ、今回はカレー。

【名前】インド料理カンディーマハル

【住所】東京都千代田区神田小川町1-10ホサカビル2F

【ランチタイム】11:00から14:00

VFSH0201【メニュー/お値段】
カレー1品セット 900円
 カレー6種(チキン、ラム、ベジタブル、キーマ、ダール=ひよこ豆、エビ)から1種と、ナン、サフランライス、サラダ

サフランライスの代わりに「ダブルナン」でも可。
プラス100円で飲み物(コーヒー、マサラティー、ガンディーラッシー)注文可。カレー3品セット 1500円もあり

【飲み物】お冷

【タイムサービス等】クーポン券あり
(ソフトドリンクサービス、グラスビールサービス、ナン一枚10円、
タンドリーチキン半額、サモサ2個サービス、生ビールサービスなど)

【持ち帰り】なかったと思う

【BGM】インドのポップミュージック?!
 これについては、一番下の追記に注目!!

【一言】
神田というか御茶ノ水・神保町界隈は「カレー激戦区」と
いわれるほど、カレーの食べられる店が豊富。
でも有名店は職場からやや遠いので、寒い今日は
(本当に寒かった!)近場のこの店へ。
辛さが「あまくち」「中辛」「辛口」「大辛」「激辛」の
5段階から選べるので、辛いのが苦手なカレー好き(って一体?!)
でも大丈夫かも。
ちなみに、店の名前「ガンディーマハル」とは
「ガンディーの家」という意味だそうな。

【追記】
こんなCDを売っているとは。シリーズになっているのが笑える。
まさか、これをBGMにかけていたわけでは・・・

インドカレー屋で流れている謎の音楽はこれだった!
「インドカレー屋さんのBGM」
「インドカレー屋さんのBGM ライス抜き」
「インドカレー屋さんのBGM 激辛編」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

ミクシィ増殖中

そもそもこのブログを始めるきっかけとなったのが、
コミュニティサイト「mixi」に付いていた日記。

mixi公式サイトはこちら
mixiのうんちくはこちら

入って1ヶ月もしないうちに「なんだか物足りない」と
あっさりブログに移行してしまった。
mixi中毒占い」でも、あまりは中毒度は高くないみたい。

Totoroといいつつ、「mixi」は登録制のサイトなので
利用するには誰かから招待状をもらわないとならない。
というわけで、周囲の「やりそうな人たち」に
招待状送ったり、その人がまた招待状を出したりと、
なんだかんだで周囲に「ミクシィやってる人」が
すこーしずつ、増えてきている。

招待すると、「マイ・ミクシィ」一覧に追加され、
プロフィール写真が公開されるのだが。

先日、その一覧を眺めていて、気づいたことがひとつ。

みんな、猫だの犬だのを飼っている人ばっかり。
プロフィール一覧がまるで動物図鑑・・・
こうなったらいっそのこと、これからは飼っているペットで招待するか。
ハムスターとか、亀とかワニとかザリガニとか。

そういう自分は「トトロ」なんだけど。
ペットといえば、一時アイボが飼いたくてしょうがなかったんだけど、
いろいろ考えて断念したっけ。また復活させるかなあ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 4日 (日)

「ロスト・ワールド-ジュラシック・パーク2」文庫党のつぶやき22

映画がテレビ放映されていたので、思い出したのがこれ。

マイケル・クライトン「ロスト・ワールド-ジュラシック・パーク2」(ハヤカワ文庫)

VFSH0198映画化されて大ヒットした「ジュラシック・パーク」の続編。
同じく映画化されているが、期待度が高すぎたのか、
酷評されたんだとか。挙句、「その年のダメな映画」に送られるラズベリー賞に見事(?)ノミネート。
映画は見てないのでよく知らないんだけど、たとえ映画が
気に入らなかったとしても原作のほうは間違いなく読み応え十分。

有名なティラノサウルス以外にも恐竜の名前がわんさか出てくるので「カタカナの人名が覚えられない」タイプの人にはとっつきづらいかも知れないが、
(想像や仮説でいいから、恐竜図鑑をつけてほしかった)
映画の印象から毛嫌いしている人でもだまされたと思って読んで欲しい。

恐竜がいると知っていたのに、ハンター達が軽装備過ぎるだとか、
なんで恐竜はあんなに人を襲うんだとか、文句はいろいろあるとは思うけど、
映画と原作の一番の違いは、単に
「恐竜に出会った、逃げた、怖かった」では終わらないところ。
作者クライトンの「恐竜という種族」についてのうんちくや
仮説がいたるところに顔をのぞかせる。

読んでいると、今は化石でしか見ることの出来ない
太古の巨大生物たちがもしも現代の世界に現れたら、とか、
恐竜の卵から子恐竜(?)が誕生するシーンに
遭遇したとしたら・・・とか、そんな想像を十分に楽しめる、はず。

それにしても、マイケル・クライトンは
ハリウッドで一番映画化された原作者じゃないだろうか??
あのお化けロングランドラマ「ER」だって、
元はといえば「5人のカルテ」が原案だったっていうし。

マイケル・クライトンの作品一覧はこちら
こうやってみると、本当によく映画化されているなあ。

え、ジュラシックパークって4が作られてるって・・・本当??
こんな濃いぃ人気投票が・・・
ジュラシック・パーク4に登場させたい恐竜は?
うーーん、私はトリケラトプスかな。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

ぶくろぐ、始めました-文庫党のつぶやき21

ぶくろぐ(Booklog)、始めました。

「kaganishkiの本棚」はこちら--->http://www.booklog.jp/tana.php?ac=kaganishiki&skin=spine

Hondana-sebyoushi登録すると、web上に自分専用の本棚が作れる
「WEB本棚サービス」というもの。

専用の本棚を作ったら、あとは本を一冊ずつ登録すれば
順々にバーチャルな本棚に並んでいく。
本の登録は、ISBNコードを手打ちしているので
ちょこっと面倒だけど、「バーチャルな本棚」というのが
案外楽しい。

たとえば、並んだ本の背表紙にカーソルを近づけると、
手(のイラスト)が「本棚から取り出して」
本の表紙を見ることができる。

Hondana-hyoushi背表紙だけでなく、表紙を向けて並べられるので、
陳列棚っぽい雰囲気にすることもOK。

もちろん、並べるだけじゃない。
並んだ本をクリックすると、他の本棚の持ち主が書いたレビューや、
Amazonのレビューまで読めるので、
レビューを読んで、即、購入!なんてことも。

また、登録する本のカテゴリーを見ているらしく、
文庫好きなら文庫好き、
時代小説好きなら同行の志の本棚を
似てるかも本棚」として教えてくれる機能もある。

すっかりはまってしまった。
しばらくは、「あれも、これも」ってな感じで
登録する日々が続いてしまうかも・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

神田ランチマップ24「笹巻けぬきすし」老舗のお寿司!

神田ランチマップ、今回はお寿司。

【名前】笹巻けぬきすし総本店

【住所】東京都千代田区神田小川町2-12

【ランチタイム】特になし(営業時間10:00から18:30)

VFSH0196【メニュー/お値段】
定食
笹巻七個、お吸い物、小鉢つきで1620円
持ち帰り
三個入りで500円、七個入りで1500円

【飲み物】お茶(温)

【タイムサービス等】なかったと思う

【持ち帰り】なかったと思う

【BGM】なし

【一言】
江戸前寿司の老舗中の老舗で、創業はなんと元禄15年(1702)!!
基本は持ち帰りで、店内はさほど広くはなく、
椅子が五、六脚ほどしかない。

笹巻」はその名の通り、笹の葉で巻いた寿司。
保存食の走りだとかで、やや酸っぱいし、しょっぱい。
けぬき」は、魚の骨を「毛抜き」で抜いたことが由来らしい。
正直言って値段は高いが、老舗の名物をランチタイムに食べられたのは、
神田ならではの貴重な体験だった。

それにしても、最初、名前が「ささまけ ぬきすし」なのか
「ささまき けぬきすし」なのかよくわからなかったのは、
私だけ・・・?(正しくは後者)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年12月 1日 (木)

「鬼平犯科帳」-文庫党のつぶやき20

先日入ったお店の名前から、ふと思い出したのがこの作品。

VFSH0194池波正太郎「鬼平犯科帳」(文春文庫)

言わずと知れた、池波正太郎の3大人気シリーズのひとつ。
中村吉右衛門主演のドラマがフジテレビで放映されていたので
ご存知の方も多いはず。
絶大な人気を誇る名作のあらすじを
下手な言葉で書く度胸はないので、こちらをご覧あれ。

鬼平遊歩道
個人のサイトですが、内容は超充実です。

何と言っても、鬼平こと長谷川平蔵がかっこいい!
仕事の指示は的確で、部下のあしらいが上手。
「何かあったら責任は俺が持つ」ってな感じで
実に頼もしい。そのうえ人情味にあついんだから、
まさに理想の上司
現実の世界じゃそんな人いるわけがない。
いないとわかっちゃいるが、それでもつい、
「こんな上司がいたらなあ」と、
世のお兄さん方お姉さん方がため息をつき、
中間管理職のおじ様おば様方は
「こんな風になれたらなあ」と嘆いたりするから、
未だに読まれているんでしょうね、と。

もちろん、それだけじゃなく
「良いことをしながら悪いことをし、
悪いことをしながら良いことをしている」
という意味の台詞が作中に出てくるが、
そういう勧善懲悪ではないところも魅力なのかも。

他の登場人物たちもいい味出してます。
おまさとか彦十とか伊三次とか、挙げだしたら切りがない。
なかでも木村忠吾あたりは「いるいる、こういうやつ!」と
思う人も多いはず。
(ご紹介したサイトでも、人気投票で
鬼平を差し置いて堂々の第一位!)

残念ながら最終巻は未完。
もう最新作を読むことができないのは本当に残念だ。

ところで、この作品はなんと、電子書籍でも読めるらしい。
鬼平ウェブ文庫
興味のある方はそちらもどうぞ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気Blogランキング参加中 → http://blog.with2.net/link.php?170762
週間ブログランキング「くつろぐ」も参加中 → http://kutsulog.net/
(ご訪問の際には、励みになりますので1日1クリックお願いいたします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »